96スペックR VS 98スペックR
〜ROUND2〜

96スペックRに乗っている人は98スペックRのブレーキの大きさを、98スペックRに乗っている人は96スペックRの足回りの軽さによるフットワークの良さを羨ましく思っているのではないでしょうか?
インテRの弱点:ブレーキ編でも挙げたように、96スペックRはブレーキの容量不足があります。
しかし、走るステージでは96スペックRのブレーキの小ささが大きな武器になる場合もあります。
例えばジムカーナがそうです。
ジムカーナでは98スペックRを96スペックRのブレーキと交換して軽量化を図る場合もあります。
また、ブレーキに負担のかかるハイスピードコースなサーキットならいざ知らす、テクニカルコースなミニサーキットでは軽量なブレーキを持つ96スペクRの方が有利だとJINは思います。
この様に、性能だけを見てみると98スペックRの方が速い様に感じますが、走るステージ、コースによっては96スペックRに軍配が挙がる事もあるのです♪


戻る    TOP