街乗り用 ホイール&タイヤ

ヨコハマタイヤ DNA GP 205/50/16です。
以前は扁平率45でしたが、街乗りも考慮して扁平率を50にしました。
JINのリアの車高はベタベタで、このサイズだと後ろに4本タイヤを積むとフェンダー摩ります( ̄▽ ̄;
ツメ折り必需ですヽ(゚∀゚)ノ

ホイールはSSR TYPE-C 16×7J +42と、ウェッズスポーツ TC-005 16×7J +42です。
ちなみにSSRをフロントに履く場合、DC2R 98spec.RにEK9キャリパーの場合はスポークが干渉するので3oスペーサーが必要になります。
これは98キャリパーに対してEK9キャリパーは2ミリ外側にオフセットされてることが原因で、98同士、EK9同士ならギリギリ大丈夫なのかな?( ̄▽ ̄;

 

サーキット用 ホイール&タイヤ

CP-035 フロントには世界最軽量で高剛性で有名なタケチ CP-035【16×7.5J +42】(重量:5.37Kg)にファルケン アゼニスRT215(215/45/16)

CP-035 リアにも同じく、CP-035【15×6.5J off+45】(4.60Kg)にアドバン ネオバ(195/50/15)を使っています。

RT215は溝が非対称パターンで外側が設置面積を多く取っている設計になっています。
横Gがかかっている時はそのおかげで剛性感十分です。
回転方向が無いのもグッドで左右でローテーションでができ、減りを均一にする事が出来ます。
サーキットはどうしても片側ばかり減るんですよね(^^;

リアのネオバは減りは早いものの、滑り出した時の挙動がマイルドな感覚でコントロール性に優れている感じです。


ドリフト用 ホイール&タイヤ

 


 

戻る    TOP