パワー測定

 

測定日:2006年6月23日
天候:雨  気温22℃  湿度76%
走行距離:14.2万q(タイミングベルトのみ交換・ノーオーバーホール)
水温:97℃  油温:90℃
吸排気チューニング
4-1等長エキマニホールド
スポーツ触媒
オールチタンマフラー(メインパイプ 60Φ:出口 100Φ)
エアインテークシステム(ステンレス乾燥式タイプ)
オイルキャッチタンク
イリジウム7番プラグ
アーシング
永井電子プラグコード
SARD燃料ポンプ
燃料ポンプ新品交換
軽量フライホイール・メタルクラッチ
ATSフルクロス・ファイナル4.929

測定結果
最大出力(ネット値):181.1PS/8514rpm
グロス値(ネット値×1.1で計算):199.2PS
最大トルク:17.0s-m/6561rpm

測定した日は雨で湿度が高かった上に、水温も前回より高い状態で測定しました。
湿度・水温が前回よりも悪条件で、なおかつギア比のクロス化と駆動系の軽量化を施した影響も加え、前回測定より馬力は9PS・トルクは1.2s-m落ち込んでいます。
これらの要素を考慮すると、ほとんど馬力・トルクの落ち込みは無いらしく、エンジン単体では200PSを超えている。と言うのがショップの見解です。

※5速ギア比1.033・ファイナル4.929で計測

※4速ギア比1.308・ファイナル4.929で計測



測定日:2005年4月25日
天候:晴れ  気温22℃  湿度45%
走行距離:12万q(タイミングベルトのみ交換・ノーオーバーホール)
水温:90℃  油温:95℃
吸排気チューニング
4-1等長エキマニホールド
スポーツ触媒
オールチタンマフラー(メインパイプ 60Φ:出口 100Φ)
エアインテークシステム(ステンレス乾燥式タイプ)
オイルキャッチタンク
イリジウム7番プラグ

測定結果
最大出力(ネット値):190.5 PS/8303 rpm
グロス値(ネット値×1.1で計算):209.5 PS
最大トルク:18.2 s-m/6204 rpm

 

戻る    TOP