テイン MONO FLEX

全長調整式で16段階の減衰調節機能を持った車高調です。
スプリングサイズは、前後同サイズで
ID(内径):65
イングス(自由長):175o
レート:10kgf/mm
このサスペンションキットには、M.S.V.(Micro Speed Valve=微低速バルブ)を使用していています。
微低速域でもしっかりと減衰が機能していて、乗り心地が良いです。
スポーツ走行を目的として造られた車高調なので、ラジアルと相性が良いです。
Sタイヤを使用するならもっとレーシングスペックに仕様を振る必要がありそうです。
まぁ、JINはSタイヤは履く気はありませんけどw

リアにはジャッキアップ時、スプリング遊び防止のヘルパーリングが付属しています。

重量ですが、フロント純正1本4.9sに対してMONOFLEXは5.2s・・・うぐぅ・・・重い( ̄ω ̄;
リアは純正5.5sに対し、4.8s・・・リアの重量の差は別タンクが有るか無いかだけの差か?( ̄▽ ̄;
正直フロントが重量増しになってしまったのはショックです orz


 

HYPERCOスプリング

初期レートがしっかりしている・跳ねないで有名なハイパコ。
JINのホームコースの間瀬は路面が悪く、跳ねやすいコースなので効果期待です。

サイズは、前後同サイズ。
ID(内径):65
イングス(自由長):7インチ(177.8o)
レート:800ポンド(14.3kgf/mm)

重量はMONOFLEX純正バネ(4本とも同サイズ)が1本1.4sに対して、ハイパコは1本1.6s。
一般のスプリングより高性能で、金属の密度が高いから重いのかも?


戻る    TOP