S2000への軌跡

2007年 3月 14日

この日はJINにとってほんの少しのキッカケが起きた日です。

今日はショップ&ショップの常連さん数名と間瀬の走行会に向かいます。
この時期なので雪の心配もありましたが、その心配が見事に命中w
道中吹雪に見舞われ( ̄▽ ̄;

現地に到着するも、身内以外の参加者は全てキャンセル(^^;
貸切状態ヽ(´▽`)ノ♪
路面コンディションスノーorz
まぁ、身内のみなので気楽でしたけどw

走行会も中盤に差し掛かった頃、貸しきり状態をいいことにショップのEG6を試乗(ぉ
JINのDC2にはないキャンバー3℃のセッティング。
コーナリングスピード(゚д゚)ハヤー!

続いてショップ常連さんのFDのひとがミッションを載せ替えたらしく・・・
「慣らしついでに10週してこ〜い」とのご命令が( ̄▽ ̄;
乗ってみると・・・
ターボパワーある〜!(゚∀゚)
アクセル踏んでスライドする〜♪(´▽`)
後ろ掻きは楽しいね♪

続いて今度はショップのロードスターw
すごいオーバーステアだよ(゚∀゚)
でも楽しい♪

実はJIN、サーキットで後ろ掻きは初めてだったりします(^^;
リア駆動の面白さを堪能し、この日の走行は終了しました。
そして、この後起こる出来事を予想することなく帰路につきます。


2007年 3月 19日

仕事が休みなので、ショップへ。
そして衝撃的出来事が・・・


ショップの工場にはS2000が・・・ヽ(゚∀゚)ノ


話を聞くと、このS2000はちょっとした溶接作業のためにショップを紹介されて持ってきたそうです。

社長「イイ刺激になると思ってJIN君に連絡しようと思ったけど、お客さんのクルマで呼ぶのも変だから黙ってたんだよ。
でも何だろう?連絡しなくてもちゃんとJIN君の方から来たねw」


以前より欲しいと思っていたS2000・・・こんな近くで初めて見る・・・
先日の後ろ掻き初体験の余韻もあってか、購入意欲が一気に上がってしまいました。
何気にネットや雑誌などでも中古相場をマメに調べていたりしましたw
今の相場、今の勢い、今なら買える!
思い切って社長に相談(ぉ

しかし、引っかかることが・・・
今乗ってるDC2はどうするか?
今までの5年間手塩に掛けてきた愛車を手放すのか?
後ろ掻きに乗って、S2000を見て衝動的に欲しくなっただけではないのか?
色々思いが込み上げる中、その夜はDC2のこと・S2000のこと・今後のことをじっくり考えました・・・


2007年 3月 20日

ハッキリ言って、仕事に手がつきませんヽ(;´Д`)ノ
色々悩みましたが、1つだハッキリしたことがあります。

S2000に乗りたい気持ちはホンモノ

社長にはS2000の購入を決意したことを伝えました。
車体は中古屋で買っても良いのですが、オープンカーでサーキットを走るわけですから買って終わりではなく、 あちこちイジルことになります。
そうなるとショップでまとめてローンを組むのが得策なのでショップで車を探してもらうことにしました。



2007年 3月 22日

「S2000は後期型のほうが良い」
とのDラー情報を先日入手し、前期・後期の違いが分からないので本屋で軽くお勉強。
というのも、前期型ではリアに問題があるらしく後期型ではそれを改善してるみたいです。
そして、前期・後期は車体番号の上3桁で判断できるようです。

しかし、ここで問題発生・・・(ぇ

2001年9月からの発売が後期型と思っていたら、どうやらそれは中期型w
世間一般では中期型は前期型に分けられるようで、2003年10月発売の車体が真の後期型(最終モデル)です( ̄▽ ̄;

後期型だと予算が足りないw

予定を変更しなきゃ orz


2007年 3月 24日

ショップには後期型希望と伝えてあったので、希望車体を前期型に変更。
前期型のリアの問題については不安があるので、もう少し調べてみないとな・・・
もし、致命的で対策ができないときはS2000を諦めることにも・・・



2007年 3月 26日

ショップがS2000の本を買ってきてくれたので更にお勉強。
・・・前期型リアの問題についての記事がありました。

リアサスが沈むとタイヤがトーインになり、リアがどんどん粘っていく。
そして限界を超えると一気に限界不能領域まで持っていかれる。
原因としてはリアサブフレームの剛性不足。
対策はサブフレームの剛性を上げる必要がある。

設計ミスではなく狙ってサブフレームの剛性を落としてアンダーなセッティングに振ってるみたいです。
前後重量配分50:50のクイックな車だからだと思いますけど( ̄▽ ̄;
でもサーキットではそれが仇になってしまった。 って感じです。
とにかく前期型の問題も十分対策できる範囲で無問題ですね(^^
これで安く車体を探せますヽ(´▽`)ノ



2007年 3月 27日

σ(´ー`)もS2000の本を購入、そしてお勉強w
そしてまたもや問題発生・・・(ぇ
ソフトトップ・ハードトップ・屋根無し で装着できるロールケージが変わってくるみたいですね( ̄▽ ̄;
屋根無しでしか装着できない物は話にならないので却下。
剛性を優先に作られるロールケージだとハードトップでしか装着できないみたいす(´・ω・`)
社長には「ハードトップが最初から着いた車体探して(はーと)」と伝えましたw

まぁ、アレです・・・オープンにして街中を上品に走る・・・

そんな気は更々ありませんが何か?w

人それぞれですが、JINは元々S2000をスポーツカー・スポーティーカーとは見てません。

レーシングカーと見てますし、そのつもりで買うので屋根が空かないことの未練は何もありませんw



2007年 4月 12日

インテRの買い手が見つかりました・・・
ちょっと複雑な気持ちです。
S2000の購入を決意した時はインテRを降りることに未練はなかった・・・ハズなんですが・・・
いざインテRを降りる現実に直面したらすごく未練が沸いてきます・・・

新しいオーナーは街乗りしかしないそうです。
今までサーキットで過酷な走行を強いてきたので、残りの余生は街乗りで平和に過ごして欲しい。
でも本音を言えば、最後までJINが乗り潰してやりたかった・・・



2007年 4月 21日

とうとうインテRを手放す日がやってっきました。
5年前、初めてインテRに乗ったこと・・・
初めての遠征先でコースアウトして土手に刺さったこと・・・
プロドライバーに同乗してもらったこと・・・

振り返ってみればたくさんの思い出が込み上げてきます。
サーキットで酷使してきたのにほとんどノートラブルで過ごせた。
今まで本当にありがとう。
そして、おつかれさま。



2007年 5月 8〜15日

オークションをメインに本格的なS2000探しが始まりました。
当初の希望、ハードトップ付きは1ヶ月に約1台ペースで出品されているそうです。
屋根付になると当然相場も数十万上がるようなので、ソフトトップも視野に入れて探してもらうことに。
とは言うものの、多少の修復歴があっても低走行距離車だと価格も上がり落札できない日々が続きます。
JINの狙い目は、フルノーマル・フレームにまでダメージが及んでいない程度の修復歴有・走行距離8万q以上の車両です。
ちなみに予算は車検が1年付で、ソフトトップで160万・ハードトップで180万。
しかし、ほとんどが後一歩届かず。

ちなみに一番の目玉出品は、色:ホワイト で、無限のハードトップ(FRP製だと思われ)の車両でした。
ショップの社長が独断で予算プラスアルファで競ってはみたものの、見事に玉砕してしまいました(^^;



2007年 5月 20

この日はショップが開催する練習会が行われました。
「店のロドスタ乗っても良いから、S2000が来るまでそれで練習しな〜」
と言うショップのご好意に甘え、参加しました。

この日はウェットコンディションで、そりゃ〜も〜嫌って言うほどスピンをかましてきましたw
FRって難しい〜(´・ω・`)


2007年 5月 24日

やっとこ落札することができました♪
平成12年式・走行距離89,255q

初期装備の社外パーツは、全てSPOONの物で、

  • コンピューター
  • インジェクター
  • スロットルボディー
  • クラッチ&フライホイール
  • ローテンプサーモ&ラジエターホース
  • フロント&リア ロワアームバー
    純正オプションパーツは、トランクスポイラーとハードトップです。
    ちなみに車検は無しです。

    到着が楽しみです♪


    2007年 5月 28日

    現物到着です。
    頑張った甲斐がありました( つωT)
    早く車検を取って乗りたい(´・ω・`)

    でもその前に、取り付けるパーツを注文しなくてはいけません。
    街乗りオンリーならこれで終わりですが、サーキットを走るのでいくつかボディー補強&サーキット対策をする箇所があるのですよ。
    発注したパーツは

    • アミューズ R1チタンマフラー(サブタイコ無し)
    • J'sレーシング オイルパン
    • J'sレーシング アッパーアームガセット
    • J'sレーシング フロントストラットタワーバー
    • J'sレーシング サイドインナーブレース
    • J'sレーシング オイルフィルターストッパー
    ロールケージなのですが、ショップからの
    「ボディーに穴を空ける?内装を切る? S2000が勿体無い!」
    と言う抗議により断念しましたw
    本当は予算が厳しかったのですよ(´・ω・`)

    でも、ケージのボルトオンの装着程度なら剛性アップより乗員保護の意味合いが強いです。
    溶接で取り付けをしない限り高い剛性アップは望めませんし、その予算もありません。
    何より著しい重量増加を避ける為にフレームを補強する方が費用対効果が高いと考え、後日JINが購入したクスコのフロア補強バーをショップに投げてきましたw


    2007年 6月 2日

    ショップが間瀬を借り切って走行会を開催しました。
    S2000が間に合わなかったので今回もロドスタでの参加です。
    ちなみにこのロドスタは100馬力だったりしますw
    目標タイムは1分20秒切りです。
    FRでまともにサーキット走るのは初めてなので軽く緊張気味( ̄▽ ̄;

    1本目では1分22秒、2本目では1分21秒、3本目では1分20秒。
    徐々にタイムは縮めてきていますが、本当に20秒切りなんてできるのかしら? と思っていた4本目、ついに1分19秒9!
    ギリギリでした( ̄▽ ̄;
    この後の模擬レースでもタイムは縮まり、1分18秒709。
    おぉ〜。目標タイムを大幅に超えた〜♪


    2007年 6月 16日

    車検も無事に終わり、パーツの取り付けも完了〜ヽ(´▽`)ノ
    本日・・・納車━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

    これからよろしくね☆相棒♪


  • 戻る